死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。