死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

雑記

いつか実家に帰ることに

年金事務所で試算してもらったところ、私と家内の年金を足しても、65歳以降月10万円余りの金額にしかならないことが判明した。これでは現在の家賃すら支払えないので、いつか私の実家に帰ることに家内との合意が成立した。働いて給料が貰えるうちは、東…

完全休養日

夏休み最終日。と、言っても、その後の土日も休みなのだけれど、平日の夏休みとしては最後の日になった。今年の夏休みは、家内の年金の手続きやら実家の用事やら、毎日あちこち動き回ったので、くたくたに疲れてしまった。今日は、一日完全休養日として、家…

無駄な時間

今日は家内の年金の手続きに年金事務所に来ている。事前に予約しようとしたら、二週間先まで一杯だと言われたので、予約なしで来た。120分待ちの表示が出ているが、今日を逃すと次はいつになるか分からないので、待つことにした。自分達の後にすぐに3人…

介護施設を見学してきた

母が利用する予定の介護施設を見学してきた。地方の中核都市の郊外にある施設なのだが、まるでリゾートホテルのようだ。至れり尽くせりのサービスで、見学しているうちに自分が入居したくなってしまった。しかし、毎月30万円ぐらい支払いが必要とのことで…

だるい

若いころから疲れやすい。少し運動をするとすぐに疲れてしまう。自分では特別意識していなかったのだが、「疲れた」が口癖のようである。昔、家内に指摘されて初めて気が付いた。 今でも運動すると疲れるが、最近は何もしなくてもだるい。phaさんを真似し…

なんにもすることがない

日曜日。いつもの習慣で午前4時起床。今日は、どこにも出かける予定がなく、なんにもすることがない。アマゾンビデオでアメリカ映画をひとつ見たほかは、一日読書していた。 退屈だから早く北朝鮮がグアムにミサイルでも撃ってくれないかなと思う。愚かな人…

100記事目

自分で数えたわけじゃないけど、はてなの表示を信じれば、これが100記事目になる。一日一記事をアップしてきたので、100日目でもある。 最初のころに比べれば、少しは書けるようになった気がする。書けるようになったと言っても、記事の質が良くなった…

人身事故

朝から電車が止まっている。人身事故だという。おそらく飛び込み自殺だろう。朝の6時前に電車に飛び込む人の心情は如何なるものだろう。他人のことなので分かるはずもないが。 今日は、休日なのに仕事である。殊勝にも休日出勤、そんなわけがない。先日、平…

ヒマに任せて思いついたこと

人間の目で見ることのできる光の波長は有限である。紫外線や赤外線は、存在していても目で見ることはできない。耳で聞くことのできる音の周波数も有限で、超音波などは聞こえない。 してみるとこの世界に存在していても、人間に認識できないものが、ほかにも…

肉体労働

昨日は、実家の庭の草取りをしてきた。一時間余りの肉体労働で疲労困憊。分かっていたことだけれど、私はつくづく肉体労働に向いていない。機械のない時代に生まれなくて良かったと思う。 母には感謝されたが、草取りなんて無駄なことだと思っている。冬にな…

大好きな戦争

北朝鮮の問題は、最早レッドラインを越えた。金正恩は、アメリカを舐め過ぎたようである。アメリカが武力行使するかしないかということが話題になっているが、ここまでくればいつやるかだけの問題だろう。 この秋には、アメリカが北朝鮮を空爆する実写映像が…

三流の物書きを目指す

どのような分野でも世界で一流になるには、1万時間のトレーニングが必要だという。これが真理だとすると、私が今からどう頑張っても、世界で一流の物書きにはなれない。私が文章を書くのは、朝の1時間ほどの時間だから、1年間1日も休まずに書いても36…

どこにも行かない日曜日

日曜日は、大抵どこかに出掛ける。家内と出掛けることもあるし、ひとりで出掛けることもある。今日は、どこにも出掛けず一日中家にいたが、これは滅多にないことである。 出掛けるには、何か出掛ける理由があるはずであるが、出掛けないという不作為に理由は…

死ぬ日がくるまで

もう蓄財とか利殖とかに全然興味がない。お金儲けなんて考えるだけでめんどくさい。死ぬまでゴロゴロしていたいけれど、ゴロゴロしているだけでも毎日お金が必要である。いささかでも蓄えがあれば、あと何年は大丈夫とか言えるのだろうが、貯金ゼロの現状で…

金曜日は金ピカだね

まだ一日あるのは分かっているのだけれど、なんかもう一週間が終わったような気分。正に金曜日はキンキラキンだ。これから会社行くのは、昨日までと同じはずなのに、可笑しいよね。 週末といっても特にやることもない。行くところもない。何も楽しいことなん…

木曜日は、もう限界

なんとか月曜日から水曜日までの3日間を乗り切って、やっと木曜日である。でも、まだ今日も明日も仕事なのである。精神的には、もう限界。木曜日ともなると、最早戦略も戦術も底をつき、とにかく一日耐えるしかない。 なんで毎日こんなつまらない仕事してる…

水曜日の乗り越え方

♪ 水曜日はスイスイスイ 昔、植木等の歌にこんな歌詞があった。当時は、週休一日の時代だったが、水曜日ともなれば仕事にも勢いが出る頃ということなのだろう。しかし、私の場合は、水曜日はまだまだ胸突き八丁というか、特に朝はまだ今週3日もあるというこ…

火曜日の過ごし方

月曜日を無事クリアしたところで、翌日は火曜日である。まだ今週4日も残っている。月曜日は、それなりの覚悟で乗り切ったけれど、そうそう毎日覚悟を決められるものではない。明日が有給休暇という手も昨日使ったばかりである。さあて、どうしようかな。 今…

月曜日はどのような覚悟で出勤すべきか

月曜日は憂うつである。会社に行きたくないと思う。何しろ、今週まだ5日も残っているのだ。 どのような覚悟で出勤したら最も苦痛を感じることなく会社に行けるだろうか。歯医者に行くときのように、もう死んでもいいと覚悟を決めて、電気椅子に座るような覚…

生きることは大変なことだね

我と来て遊べや親のない雀有名な良寛の句だが、現実の雀は遊んでいるヒマなどあるのだろうか。先日、公園を散歩していたら、雀が生きている蝉を捕まえて地面を引きずっていた。鳥が蝉と空中戦をしているのを何度も見ているが、雀も飛んでいる蝉を捕まえて食…

日本も早く核武装を

北朝鮮の核兵器開発が着々と進んでいる。既に20~30発程度の核弾頭を保有し、ミサイルの射程はとうに日本全域に及んでいる。中国、ロシアも核兵器を実戦配備しており、日本にも照準されていると言われて久しい。 日本は、アメリカの核の傘(日本が核攻撃…

輪廻転生なんてしたくない

死んだら終わり。意識が無くなり、肉体の消滅によって、心と呼ばれているものも無くなる。二度と生まれ変わったりしない。人生は、一度限りの偶然で、魂なんてものは存在しない。私は、そう思いたい。 魂は永遠で、人間は何度でも輪廻転生するなんて、私には…

腰痛

今週は、ずっと腰が痛い。 一昨日、昨日と、朝鎮痛剤を飲んで出勤した。今日は、薬を飲むほどの痛みではなかったので、何も服用していない。 骨とか関節の痛みではない。内臓だとしたら、かなりやばいかもしれない。私は、癌を疑っている。 これ以上病気を増…

雨の朝

梅雨が明けた途端にぐずつきがちな天気になった。今日は朝から雨が降っている。朝は、それでなくても憂うつなのに、雨の日は全然やる気が出ない。一日中ぼーっと寝転んでいたい。

もう少しで百日

何が百日かって? このブログを始めてからの日数です。 目的もなく毎日書くのは、結構大変。 読まれることは、想定はしているけれど、期待はしていない。 自分でも駄文だと思う。 百をもって鍛と為し、千をもって錬と為す。 百日続いたら、次は千日を目指そ…

死に方

死ぬ時に、どんな死に方だったらいいだろうかと想像してみる。こういう死に方だったら、死んでもいいかと思う死に方があったら死んでもいいかな、と思ったのだ。 ない! そんな死に方などないのである。どんな死に方をするより、生きている方がずっとましだ…

期待されないことの幸福

私は、今、誰にも何も期待されていない。だからとても落ち着いた気持ちでいられる。期待されないことの幸福。 何も成し遂げなくていい。最初からこうだったら良かったのにと思う。 これからは自分の好きなように生きていい。

作文マラソン

午前6時40分今日は、作文マラソンをする。ルールは、一つだけ。1時間に1行以上何か書くこと。 最初のテーマ「 街に居場所はあるか」 街の中って案外居場所がない。現に今、私は電車の中である。住んでいる街の駅前に出たのだけれど、座る場所がないので…

行き止まり

別に何の不満もない。よく今まで生きてこられたと思う。 楽しみがないわけではない。家の冷蔵庫でスイカが冷えている。 人間関係の悩みはない。誰にも何も期待していない。 今日もお天気だ。仕事を少しサボって散歩に行こうかな。 ただ、生きている意味が感…

昔を懐かしむ

昔を懐かしむようになったら、老人になったのだというけれど、確かにそのとおりかもしれない。最近、やたらと昔のことが懐かしく思い出される。美しい夕焼け、天の川、黄昏時に漂う薪の燃える匂い。便利な生活を手に入れたのと引き換えに失ったものがたくさ…

三日で忘れられる仕事

連休の三日目ともなると、仕事のことは完全に忘却の彼方である。このまま会社に行かなくていいのなら、きれいさっぱり忘れられそうである。三日で忘れてしまえる仕事をしているのかと思うと、何だか悲しい。 三日間、父の見舞いに実家のある田舎に日帰りで行…

今年は、まだ蝉の声を聞いていない。もしかしたら既に鳴いていて、私がぼんやりしていて聞こえていないだけかもしれない。 2年前から蝉の声が嫌いになった。留置場で聞いた蝉の声。暑い夏だったらしいが、冷房完備の室に閉じ込められていたので、一度も暑さ…

見舞い

昨日、父の見舞いに行ってきた。思いのほか元気そうであった。しかし、不治の病なので一時的に良くなることはあっても、治癒することはない。もう一度退院してもらって、実家で母や妹と一緒に食事がしたいと思うけれど、実現する可能性は五分五分だろう。父…

年金

昨日、年金の請求に行ってきた。12月から支給が始まるらしい。真面目に保険料を払って来なかったのだから仕方がないけれど、65歳になるまでは年額30万円くらいだ。月に2万5千円。お小遣いとしては悪くないかな。 200万円の借金は、別の収入を作っ…

自由意志なんてないんじゃないかな

「自由意志」なんて言葉を真剣に考えようとしたら、原稿用紙千枚書いても足りないかもしれない。そんな精緻な考察をする気はない。ただちょっと思っただけ。 もう何もかも考えるのがめんどくさくなってしまった。なるようになるさ。精神的な破滅の瀬戸際みた…

不肖の息子

昨夜、実家から電話があり、父が明日入院するとのこと。今年三度目の入院である。今度は帰って来られないかもしれない。 定年退職後は、ずっと悠々自適の生活だったけれど、一度「まだ諦めたわけじゃないんだ」と、言ったことがある。どんな野心を持っていた…

会話

昨日、家内に「もう働くの嫌だよう」と言ったら、「そんなこと言うなら別れる。どっか行っちゃう」と、言われてしまった。 私が、しばらく考え込んで黙っていたら、「でも、どこに行ったらいいんだろ。どこにも行くとこがない」と、悲しそうに言うのだ。 と…

一昨夜は、蚊の羽音がうるさくて、夜中何度も起こされた。私は、蚊に限らず虫を殺すことができない。せっかく生まれてきたのに、虫だというだけで人間に殺されなければならないということが、何だか理不尽に思われるからだ。とはいえ、あのブーンという音の…

何もしないって難しい

もう何もしないのがベストなのではないかと思う。自分が無能であることを示す証拠は、数え切れないくらいあるのであるから、いい加減諦めたらいいんじゃないかと思うのだ。意欲を持たず、何事も風に柳と受け流し、坦々と生きよう。 どうせ私ごときが、何をし…

週末起業

休日があまりに退屈なので、流行りの(今でも流行りなのか?)週末起業でもやってみようかなと思っている。 休みの日は、一日ゴロゴロしていたいという怠惰な気持ちもあるけれど、自分の思い通りの仕事をしてみたいという思いもある。 何をしようか、あれこ…

核戦争の夢を見た

夢。 核ミサイルが我が家に向かって飛んでくる。我が家というのは、田舎の実家のようだ。「今日は裏庭に落ちた」と、誰かが話している。そろそろ避難しないと危ない。 次の日は、表の庭先に飛んできた。今度のは手のひらサイズの奴らしい。「小型化に成功し…

無題

朝、通勤途中にあるカフェでダージリンを飲む。たっぷり一時間掛けて飲む。至福のひととき、と言いたいところであるが、これから仕事をするために会社に行かなければならないと思うと気が重い。 ショーケースの中に美味しそうなケーキがある。 一度紅茶と一…

熟睡できない

もう何年も熟睡したことがない。夜は何時に寝ようと、3時間くらいで目が覚めてしまう。腎臓の病気の所為と分かっているので、仕方がないと諦めている。 二度寝してもやはり3時間ほどしか眠れない。熟睡できない所為で朝から眠い。一日中眠い。電車の中でも…

年金

まさか年金をもらうような歳まで生きるとは思わなかった。何も仕事をしなくてもお金をもらえるのは、正直うれしい。こんなことならもっと払っておけば良かったかな?しかし、中途半端に真面目に払っていると、いざというときに生活保護が受けられないのも困…

今日が人生最後の日だと思って生きる(なんて絶対無理)

「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」 と、いうようなことを言う人がいるけど。 今日が人生最後の日になる可能性はある。それは分かっている。だからと言って、今日が人生最後の日だと思って生きる、なんて絶対無理! 人間、いつか死ぬ日が来ることは…

奇妙な夢を見た。 私は既に死んでいるのだ。 死んでいるのに意識がある。 ひとの後ろに並んでカフェに入った。 ケーキを一つ手に持っている。 ドリンクを頼むのを忘れたらしい。 私は、飲み物がないとケーキを食べることができない。 どうしようかと考えてい…

休日って何をすればいいの?

仕事から解放された日のはずなのに、気が付けば仕事に役立ちそうな本を読んでいる。時間外手当も付かないのに、何をやっているのか。 社畜になることを拒否しているはずなのに、心が社畜になっている?いや、そんな大げさなことではなく、単純に仕事が好きな…

後悔

後悔ばかりの人生です。もっと好きなこと、楽しそうなこと、面白そうなことだけすれば良かったと思う。今からでも間に合うだろうか。 今日一日について、後悔することは多分ないだろう。きっと完全に忘れてしまうから。生きる意味を失なった人生。 これから…

雨の降る日は

雨の降る日は、仕事を休みたい。雨の降る日は、部屋で音楽を聴いていたい。雨の降る日は、一日寝ていたい。雨の降る日は、ときどきもう死んでもいいかなと思う。

短いブログ

ひとの書いたブログを長年読んできた中で、記憶に残っているものがいくつかありますが、最も短いのがこれです。 生の女が抱きたい。 二、三年前だったと思いますが、どこで読んだのか誰が書いたブログだったのか、もう忘れてしまいました。 長い文章を書けば…