死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

神社ミッションは托鉢と同じと考えよ

托鉢とはお坊さんがお鉢を持っていろいろな家を回り、お経を唱えて、お布施をいただく行為のことです。(中略)お釈迦さまはお弟子さんたちに托鉢は裕福な家ではなく、貧しい家を回るように言われたそうです。なぜかというと、貧しい人たちは自分たちのこと…

家内の年金

先日、家内のところに年金証書が届いた。年金の受給資格期間が十年になって、私には黄色い封筒の年金請求書が届いたのに、家内には届かなかった。家内には、基礎年金番号が複数あり、それぞれの年金番号では、十年に満たなかったので、漏れてしまったのだ。…

帝国ホテルのコーヒー

先日、商談のため帝国ホテルに行ってきた。帝国ホテルに行ったのは、多分十数年ぶり。普段こんなお金の掛かる場所に行くことはない。今回は、先方の指定だったので、やむなく行くことになったのである。 ロビー(ここは無料)でも良かったのだが、先方が当然…

神社ミッションをする

ここまで長々とこの本を研究してきたのは、この節に書かれていることを実行する決心を固めるためだったのかもしれない。言い方を変えると、数回読んでも決心がつかなかったからかもしれない。 「一円も無駄に使うな」「目的のないことにお金を使うな」「値段…

お金が入ってからではなく、先に「やる」と決める

とてもやりたいことがある。習いたいことがある。行ってみたいところがある。ほしいものがある。買いたいものがある。でも、お金がないから無理。時間がないから無理。家族が許してくれないから無理。子どもを見てくれる人がいないから無理。体が弱いから無…

「お金を使うな!」と言う人から、早く見捨てられよう

この稿は、心屋仁之助著「一生お金に困らない生き方」について書いています。現在、第5章 お金が入るようになる習慣 のところです。 なぜこのテーマのときだけ文章がですます調になるのか?それは、書評を書いているのではなく、心屋さんに付いて修行してい…

楽しむために、がんばってお金をためない

好きなことがしたくて、楽しいことがしたくて、今の状況から抜け出したくて、がんばってお金を稼ごうとする人がいます。 でも、がんばって、ちゃんとして、まじめに、ひとりでやってきたら、つらくなって、いやになって、うまくいかなくなって、結果として本…

国際政治に対する私の考え方

日本の立場 北朝鮮の核開発の問題だけでなく、いわゆる国際政治に関して、日本の一市民としてどのような考え方をすれば良いのか。私見を述べてみる。 日本は、大東亜戦争に無条件降伏した後、アメリカに軍事占領された。その後、サンフランシスコ講和条約を…

北朝鮮6回目の核実験!

日曜日。今日もヒマなので、午前中散歩に行ってきた。自宅から徒歩2時間、荒川の土手を歩いて都立浮間公園まで、台風一過の快晴、心地よい風が吹いていた。 午後は、まったりとビデオでもみようと思っていたら、北朝鮮の6回目の核実験のニュースが飛び込ん…

特にすることがない一日

土曜日。朝、髪をカットしてきた。そのあと本屋を覗いたが、読みたくなるような本はなかった。スーパーの中のパン屋でパンを買ってから帰宅。パンは、家内と自分の昼食用に買ったのだが、私は昼食にインスタントラーメンを食べた。パンは、家内が昼食に食べ…

日曜大工で核シェルター

月が変わった。今月の目標、特になし。カレンダーを見ると、また祝日と土曜日が重なっている。今年はやけに多い気がする。気の所為かな? 体がだるい。だんだん会社に通うのがしんどくなってきた。歳には勝てない、というやつかな?毎晩熟睡できず、睡眠時間…

親が介護施設に入所した

両親が介護施設に入所するというので、一日会社を休んで見舞い(?)に行ってきた。両親は、二人とも昭和一桁生まれの80代。痴呆が表れ始めている。至れり尽くせりの施設で、人生の最後をこのような場所で送れるのは、きっと恵まれたことなのだろう。毎月…

なぜ核武装しないのか

別のテーマでブログを書こうとしていたら、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過したというニュースが飛び込んできた。アベ総理は、国民の安全に万全を期すと言ったみたいだが、どのように万全を期すのか、具体的に説明してほしい。断言するが、飛んでくるミサ…

人間嫌いでも生きて行くには他人の助けが必要

私は、人間嫌いだから、できれば他人とは一切関わらずに生きて行きたい。他人と関わらずに一人で生きて行こうとしたら、人里離れた山奥か無人島に行って暮らすしかない。可能か? 無理、無理、無理、絶対無理! 着るものは、気候次第だが、まあ裸でいいとし…

人間嫌いの人こそ結婚しなければならない

私は、正真正銘の人間嫌いである。人付き合いが苦手というより嫌いである。なぜ人付き合いが嫌いなのか、改めて考えてみると、私は他人と一緒にいるとくつろげない、ということに気が付いた。息がつまるというほどではないが、なんとなく気詰まりなのだ。そ…

存在するのは現在だけ

過去は、保存することができない。過去に作られたものが、目の前にあったとしても、それは現在目の前にあるものなのである。そのものは、現在存在しているのである。過去は、歴史という形で存在しているではないか、と反論されるかもしれない。しかし、歴史…

クタクタになるまで働かない

この節は、私には不要かもしれません。もともとクタクタになるまで働いていないので。クタクタになるまで働かないことが、どのようにお金持ちになることに繋がるのか、その部分だけ勉強してみたいと思います。 一生懸命働けば、お金がたまるというのは勘違い…

顧客のニーズに応えないで、自分のニーズに応える

顧客の要望や期待に応えるのではなく、自分の要望に応える。それは、自分の「存在給」を上げるということです。人のためにがんばらなくても、人の役に立とうとしなくても、わがままで、自分勝手で、勘違い野郎で、お調子者の自分でもいいのだと、自分で認め…

「お金持ちごっこ」をする

この節は、タイトルの通りお金持ちの真似をしましょうというモデリングのすすめです。 (前略)お金持ちならどうするか、どういう基準でお金を使うのかを考えていけば、必然的にお金持ちに近づくはずです。心理学ではこれをモデリングといいます。 今さらで…

お金は「ある」ことにして行動する

本当に久しぶりの「一生お金に困らない生き方」です。忘れていたわけではありません。値段ではなく好き嫌いで選ぶ、というのがある程度身に付いてからと思い、修行していたら日にちが経ってしまいました。 またいつもの引用から。 「値札を見ずに選んでくだ…

スーパーブルーマンデー

夏休みが終わり、1週間ぶりの出勤である。普段でもブルーな月曜日、今日はスーパーブルーである。夏休み中他の社員も全員休んでいてくれれば良いのだが、休日出勤している社員がいると、経費の精算やら伝票の処理やらが溜まっているはずである。 連休明けに…

友達がいない

現在、私には友達と呼べるような人は一人もいない。いつのころからか次第に人間嫌いになり、友達がいないことを寂しいとかつまらないとか、一度も思ったことがない。ひとりの方が気楽である。同性の友達もいないし、女友達というのも全くいないので、友達付…

いつか実家に帰ることに

年金事務所で試算してもらったところ、私と家内の年金を足しても、65歳以降月10万円余りの金額にしかならないことが判明した。これでは現在の家賃すら支払えないので、いつか私の実家に帰ることに家内との合意が成立した。働いて給料が貰えるうちは、東…

完全休養日

夏休み最終日。と、言っても、その後の土日も休みなのだけれど、平日の夏休みとしては最後の日になった。今年の夏休みは、家内の年金の手続きやら実家の用事やら、毎日あちこち動き回ったので、くたくたに疲れてしまった。今日は、一日完全休養日として、家…

無駄な時間

今日は家内の年金の手続きに年金事務所に来ている。事前に予約しようとしたら、二週間先まで一杯だと言われたので、予約なしで来た。120分待ちの表示が出ているが、今日を逃すと次はいつになるか分からないので、待つことにした。自分達の後にすぐに3人…

介護施設を見学してきた

母が利用する予定の介護施設を見学してきた。地方の中核都市の郊外にある施設なのだが、まるでリゾートホテルのようだ。至れり尽くせりのサービスで、見学しているうちに自分が入居したくなってしまった。しかし、毎月30万円ぐらい支払いが必要とのことで…

実家に来ている

実家に来ている。日帰りでは年に数回帰省しているけれど、泊まったのは20年ぶりくらいである。このくらい年数が経ってしまうと、旅館に泊まるのと余り変わらない。泊りがけの旅行に行くようなつもりで、装備を整えたのだが、やはりこのくらいは何とかなる…

だるい

若いころから疲れやすい。少し運動をするとすぐに疲れてしまう。自分では特別意識していなかったのだが、「疲れた」が口癖のようである。昔、家内に指摘されて初めて気が付いた。 今でも運動すると疲れるが、最近は何もしなくてもだるい。phaさんを真似し…

なんにもすることがない

日曜日。いつもの習慣で午前4時起床。今日は、どこにも出かける予定がなく、なんにもすることがない。アマゾンビデオでアメリカ映画をひとつ見たほかは、一日読書していた。 退屈だから早く北朝鮮がグアムにミサイルでも撃ってくれないかなと思う。愚かな人…

100記事目

自分で数えたわけじゃないけど、はてなの表示を信じれば、これが100記事目になる。一日一記事をアップしてきたので、100日目でもある。 最初のころに比べれば、少しは書けるようになった気がする。書けるようになったと言っても、記事の質が良くなった…