死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

そもそも人生に目的は必要か

論理的に考えるのって難しいですね。
計画のためには目的を考えることが大事というのは、間違いではないと思うのですが、これは話が逆さまかもしれません。
本来は、先ず目的があって、その目的を実現するために計画を立てるものですよね。
元々無かった目的を後から創る(否、発見するかな?)って、どうなのでしょう。

いっそ今まで通り無目的に無計画に生きて行こうかな。
どうせ長くてあと20年位だし、運が悪ければ(良ければ?)今日死ぬかもしれないし、明日のことなんか心配しない方が楽ちんですよね、多分。

神秘的半獣主義で行こうかな。
「獣」の部分が、もう錆びついちゃってて、役に立つか心許ないのですけどね。笑