死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

スカイツリーに行ってきた

毎週、土日は休日です。
休日と言っても、仕事をしなくていいのがうれしいだけで、特別何をするわけでもない日がほとんどです。

 

金曜日の夜に、家内に「明日どこか行く?」と何気なく聞いたところ、スカイツリーに行ってみたいとの返事。
それならということで、行ってみることにしました。
家内も私もスカイツリーは初めてです。

入場料だけで3千円以上掛かることから、これまで何となく行きそびれていました。
今回は、興味があったら、「お金基準」ではなく「好きか嫌いか基準」で決めるということで、行くことにしたわけです。

 

 

午前8時過ぎに出発、スカイツリーに行くにはいろいろなルートがありますが、JR浅草橋駅から地下鉄で行くことにしました。


押上駅の改札口を出ると、そこはもうスカイツリーの入口。
エスカレーターで地上に出て、一旦外に出ます。
目の前にスカイツリー、ここから見上げるスカイツリーは巨大です。

 

f:id:kusazu:20170625055447j:plain

 

外のエスカレーターを乗り継いでビルの4Fへ。
ここに当日券売り場があります。
時刻は、午前9時30分を回ったところ。
入口にいた案内係のひとに「待ちますか?」と、聞いたところ「5分か10分ぐらい」との回答。
あまり待つようなら展望台に上るのはやめようと話しながら来たのですが、意外と空いていました。

それでも自分たちの前に百人近く並んでいましたが、窓口が7つか8つくらいあり、スムーズに流れていました。
ここでひとり2060円を支払い、天望デッキへ。
今気付いたのですが、「展望デッキ」ではなく「天望デッキ」なんですね。

 

つづく