死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

短いブログ

ひとの書いたブログを長年読んできた中で、記憶に残っているものがいくつかありますが、最も短いのがこれです。

 

 

 

生の女が抱きたい。

 

 

 

二、三年前だったと思いますが、どこで読んだのか誰が書いたブログだったのか、もう忘れてしまいました。

長い文章を書けばいいってものじゃないんだ、とそのとき思いました。

 

今日は、私も短く書きます。

 

 

 

 

仕事行きたくない!

 

 

 

 

少し疲れているみたいです。