死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

熟睡できない

もう何年も熟睡したことがない。
夜は何時に寝ようと、3時間くらいで目が覚めてしまう。
腎臓の病気の所為と分かっているので、仕方がないと諦めている。

 

二度寝してもやはり3時間ほどしか眠れない。
熟睡できない所為で朝から眠い。
一日中眠い。
電車の中でも、会社のデスクでも、目をつぶっていると眠ってしまいそうになる。

 

危ないので車の運転はしない。
移動は公共交通機関だ。
見知らぬ他人と同じ空間にいるのは居心地が悪いが、運転していて事故を起こすよりはましだと思って我慢している。

 

こんな体なので、まあ半病人といったところか。
前途に何の希望もない。
痛くなく死ねるなら、早く死んでしまいたい。