死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

週末起業

休日があまりに退屈なので、流行りの(今でも流行りなのか?)週末起業でもやってみようかなと思っている。

休みの日は、一日ゴロゴロしていたいという怠惰な気持ちもあるけれど、自分の思い通りの仕事をしてみたいという思いもある。

何をしようか、あれこれ空想していると楽しい。

しかし、楽しいのは空想して計画を立てている間のことで、実際始まってしまえばしんどいことの連続になることは分かっている。

 

 

仮に、やることが決まったとして、資金はどうしたらいいのだろう。

借金はあるが貯金は全然ない。

自宅を仕事場にしたくないので、最低限の事務所は必要だ。

誰か事業の趣旨に賛同してくれるひとが無償で提供してくれないかな。

 

 

まあ、こんな他力本願の虫のいいことを考えている時点で最初から詰んでいるよね。

やっぱり何もしないでゴロゴロしてる方がいいのかな。

今日は、髪をカットしに行って、そのあと・・・・・・、なんにもやることがない。

退屈な週末。

まっ、それもいいか。