死ぬ日が来るまで

生きることに疲れました。希望のない日々の記録です。

水曜日の乗り越え方

♪ 水曜日はスイスイスイ

 

昔、植木等の歌にこんな歌詞があった。
当時は、週休一日の時代だったが、水曜日ともなれば仕事にも勢いが出る頃ということなのだろう。
しかし、私の場合は、水曜日はまだまだ胸突き八丁というか、特に朝はまだ今週3日もあるということで非常にしんどいのである。

 


明日を有給休暇にする気にはならず、サボるのも2日連続は憚られ、どうにも持て余す曜日なのである。
仕事に勢いが付いても良さそうな気もするけれど、翌日有給休暇の空想にふけったり、思いっきりサボった後であるから、自業自得とはいえさっぱり勢いはない。

 

 

仕方がないから一日ぐらいちゃんと仕事をしようかな。
やることはあるのだ。
午前中集中して仕事を片付けたら、たまには少し贅沢なランチでも食べに行こう。
お昼までたどり着くことができれば、一週間の半分が終わったことになる。
あとは流せばいいだろう。

 

 

しかし、なんでこんなしんどい思いをして働かなければならないのだろう。
宝くじでも当たらないかな。
宝くじが当たっても何もしたいことはないが、仕事は速攻辞めるだろうな。
毎日ゴロゴロして暮らせたら最高だよね。

 

 

ああ、こんな妄想にふけっていたら、もう会社行く時間だ。
とにかく行かないと一日が終わらないので、行ってきますわ。